official illustration illustration pers
pers
facebook
コンセプト

できるだけ自然体 家族
できるなら肩肘はらずに自然体でいたい。
プライドや世間体は日常をつまらないものにしてしまう。何気ない日常にも喜びがある。
それに気付けるくらいの余裕は持っていたいなぁ。
70%から始めると上手く行く。
頑張ることは大切だけど
完璧を目指すと、ギクシャク、カチコチ。
そんな時は欲張らず 70%を目標にしてみる。
あらあら不思議、70%以上の好結果がついてくる。
気軽に、素直に、前向きに!
プロフィール

米光デザイン企画 1973.1 京都市にて誕生
1991.4〜1995.3 京都造形芸術大学
1995.4〜1997.1 高松伸建築設計事務所
1997.2〜1998.2 スタジオPPPとしてイラスト活動
1998.2〜2006.2 モッサイ社としてイラスト活動
1999.4〜 京都造形芸術大学環境デザイン学科非常勤講師
2003.4 結婚
2004.4 長男誕生
2006.2〜 米光デザイン企画
2008.4〜2011.3 京都造形芸術大学 マンデープロジェクトファシリテーター
2008.4〜2015.3 京都芸術デザイン専門学校非常勤講師
2009.7 長女誕生
2015.1 事務所移転(京都市西京区)
   
オフィス

[ 米光デザイン企画 ]
〒615-8183
京都市西京区樫原分田2-4
tel/075-392-7355
fax/075-204-9565

メッセージ

こんにちは、米光マサヒコです。
当サイトをご覧頂いてありがとうございます。
ボクの人生のコンセプトは簡単に言うと「無理しない」です。と言うとちょっと誤解されるかもしれませんね。
なんて言うか、「アクセル踏みっぱなし」だとオーバーヒートしてしまうでしょ。そうなる前に自分でアクセルを離す勇気も大切だと思うんです。あ、でも仕事はきっちり、締め切りもバッチリ守ります。
 長く大学や専門学校で若者と接していますが、彼らはとっても一生懸命生きています。でも、どこかアクセル踏みすぎでいるような気がします。もっと小さな子ども達は伸び伸び生きているのに、どこでどうなってしまうんでしょうね?そこには親・地域・友人・学校などいろんなモノが関係していそう。ボクもその一部として自分に何ができるのか考えているところ。
少し疲れた誰かの休憩場所として、ボクとボクのイラストが役に立つと信じています。

とは言え、仕事は厳しいものでもあります。ビシッとプロの仕事をしながら、ちょこっとこんな気持ちで居るというのが現状ですが・・・これからも頑張ります!

お受けできるお仕事の幅は広いです。なんなりとお気軽にご連絡いただけると嬉しいです。